道具

b0067789_20583997.jpg

ショットグラスにはちょうどいい重さがあります。軽すぎるのはもちろんだめですが
重すぎるのもよくありません。少し重みを感じるぐらいの方が程よい緊張感があるし
自分のペースでのむことができます。そんなグラスをいろんな店を回ってやっと見つ
けました。

ある日、いつものバーにいってこの話をすると、マスターが奥からグラスを取り出
してカウンターに置き、一言。

「このグラスはおっしゃるような程よい重さのグラスですよ。いかがですか。」

そこには僕が苦労して見つけたのと同じグラスがありました。

by shigepianoman | 2004-12-02 21:10 | 静物

<< 悩ましい・・・ 白い花 >>