20D vs Kiss DN その1

b0067789_2172019.jpg


今回、KissDNにしようか、20Dにしようか、かなり迷いました。家電量販店で親切な
販売員の方がいらしたので、自分のレンズを持っていって、2日にわたって30分ずつ、
計1時間さわらせていただきました。値札の5mm程度の文字とか、店員さんが用意し
てくれたミニカーとか使ってマクロを中心に試しました。

もちろん僕にとっては20Dの方が断然いいのですが、やっぱり高いのでためらいがあり
ました。20Dが欲しいけど高いから、KissDNでも満足できるのかなという視点で選ん
でますので多少意見が偏っているかもしれませんが、ご容赦ください。

パソコンに取り込んだり、印刷はしていませんので、画質に関しては不明ですが、店の
方によると20DとDNの差はわからないとのことでした。画素数は若干差があります
が、有意なものではないでしょう。ともにDIGIC IIエンジンを搭載していますので、理
論的には大きな差はなさそうです。なお、文中でKissとは旧モデルのEOS Kiss
Digital、DNは新製品のEOS Kiss Digital Nのことをさします。



大きさはKissとほぼ同じ。DNはふたまわりぐらい小さいです。重さは20Dの685gに対
してDNは485gとかなりの差です。気軽にバッグにいれてお散歩スナップとか、旅行で
家族のスナップなどを撮る時は、この差は大きいと思います。ただ、重さは安定した撮
影のためにはある程度は必要です。DNでも手の小さい方がしっかり持てば切った時の
安定感は少なくともKiss以上です。軽快なシャッターで振動は感じません。店で使わせ
てもらって、慣れたせいかDNでもブレはあまり生じませんでした。しかし、同じよう
にブレを出さないためには、僕の手ではちょっと不自然な構え方になってしまいます。

ちなみに僕はいっぱいに手を広げると親指の先端から小指の先端まで22cm、ピアノで
は1オクターブ+2音でぎりぎり届き、1オクターブ+1音なら連続して音が出せます。
20Dに90mmをつけると丁度カメラ+レンズがぴったり左手にのります。

レンズを装着した時のバランスはどうか。EF-S18-55mmや50mmマクロならDNでも
バランスはなんとかなりますが、90mmや28-300mmの望遠側となると、重心が前に
行き過ぎてちょっと無理があります。

DNの最大の欠点はグリップ。いくらなんでもちょっと小さすぎるのではと思います。
コンパクトから入った人のためにそうしているのでしょうか。それとも最小最軽量をう
たうためなのでしょうか。女性にはいいのかもしれませんが、女性もいまや平均身長は
160cmを越す時代、もう少し太くしてもいいのかなと思いました。左手でゆれる花を押
さえての片手撮影は20Dがいいでしょう。DNではカメラが揺れてしまいそうです。

シャッターは新開発の専用高速シャッターユニットを使用しています。キヤノンによる
と耐久性を高めたそうです。デジカメではシャッター回数が自然に多くなりますから、
ここは大事なところでしょう。DNのも新設計だそうですが、耐久性はどうでしょう
か。シャッター音はKiss のパタンという安っぽい音に比べると20Dのそれは快感で
す。シャッターをきったって感じがします。驚いたことにDNもかなり音はいいです。
軽快で高めでやや細い音ですが気持ちいいです。シャッター時の安定感はやはり20Dの
方が上です。DNもKissよりは安定してシャッターが切れます。

レリーズタイムラグは20Dで65msec、DNでは100msecのようです。これはゆれる花
を撮影する時や動きものの撮影の時には大きな差となります。

ファインダーの見やすさは明らかに20D>DN、倍率も20Dの0.9倍に対してDNは0.8
倍です。ただ銀塩のファインダーを見慣れている方にとってはどちらも見にくいことに
変わりはありませんが。その点、同じ価格帯ならば*ist Dがいちばんいいでしょうか。

その2につづく・・・・・

by shigepianoman | 2005-05-06 21:16 | 静物

<< 20D vs Kiss DN その2 You are not alone >>