一関紀行 最終章

メインサイトが70000ヒットを超えました。みなさん、ありがとうございます!
これからもよろしくお願いいたします。さて、一関紀行、最終章です。

ずっと雨にたたられた一関訪問、あきらめかけた頃に西の空に青空が!

新幹線の出発時刻は17時15分。う~ん、どうしようかと迷う僕に
rikoちゃんは「行ったらあ?」
doobaさんは「行きましょう!」
そして二人を見つめながら、「よし、行こう!」
あっ、すいません、みなさんこの辺でロッキーのテーマかなんかをBGMにして
ください(笑)。

決心して一関駅に向かい2時間あとの電車に変更、家に電話を。
「すまない、帰れなくなった。」
「遅くなるんなら、もう寝てるから静かに入ってきてね。」
とっても軽く明るい声で返事。妻は僕に気兼ねなく撮影を、と帰ってきて欲しい
気持ちを抑えて無理していたに違いない・・・たぶん・・・きっと・・・ボソッ

駅の前の水たまりにはこんな青空が映り込んでいました。

b0067789_1959406.jpg


そしてdoobaさんの運転する車は一路内沼へ。道中、こんな空がわれわれ二人を祝福
してくれました。この先にはどんなクライマックスが待ち受けているのでしょうか。

b0067789_200323.jpg

そんなわけで、内沼夕景ギャラリーです。メインページのトップにリンクが貼ってあり
ます。ギャラリーの流れを大切にするため、あえてここには写真を掲載しません。ご容
赦ください。撮影はすべてRAW、600Mbぐらい撮ったかな(笑)。

この夕景が撮影できたのはひとえにrikoさん、rikoさんのご主人、そして二度も内沼へ
連れて行ってくださったdoobaさんのおかげです。あらためて感謝いたします。

doobaさんのブログはこちらです。
 □□KURIHARA□□ 
rikoちゃんも内沼の夕景です。
 内沼の夕景… 

さあ、ギャラリーはこちらからどうぞ。
 Shige's Page - Time Remembered - 

by shigepianoman | 2005-11-04 20:12 | 風景

<< 一関紀行 Supplement 一関紀行 雨の内沼・伊豆沼 >>