四日市の朝


b0067789_21523571.jpg


三重出張の時、実家の四日市に泊まりました。
土曜はゆっくりして、翌朝家の近くの海に朝日を撮影に行きました。もちろん撮影後はもう一眠り(笑)。

四日市は東は伊勢湾、西は鈴鹿山脈の間に位置します。そのため太陽は海から昇り、山に沈みます。
工業地帯で有名なこのあたりは自然の海岸は少なく、太陽はコンビナートの間から顔を出します。



b0067789_21571662.jpg

赤い朝焼けがだんだんと黄色に変わっていきます。手前は三滝川。川への朝日の反射がきれいでした。

by shigepianoman | 2005-11-15 21:56 | 風景

<< 佇む 電線じゃまですか? >>