Spring is here

b0067789_0184664.jpg

どんなに長い冬にもいつか終わりが来る




b0067789_019074.jpg

さて怒涛の(そんなに怒涛でもないですが)花アップが続きます。

タイトルはジャズ好きの方にはもうおわかりですね。Bill EvansのPortrait in Jazzの
もいいですが、Richie BeirachのRomantic Rhapsodyのもクールです。聴いていると
ぞくぞくしてきますね。電車の中でも思わず体が反応します(笑)。どちらのアルバ
ムもライフログに掲載しています。

やはり花はいいですね。技巧を尽くしたり、構図を練りに練った写真も僕は好きです
が、花と夕景はどうしても感動をそのまんま撮ってしまうことが多いです。ファイン
ダーの中で花も恥じらいながら喜んでくれているように感じます。

あっ、これいい!って昨日買ったCDを今聴いてます。Wynton MarsalisのLive at
the House of Tribes、これいいわあ~ひさびさに心が躍る!このライブ感、まるで
いっしょにステージの上にいるみたい!Wynton Marsalis、すっごい楽しんでる。
早速ライブログに追加しておきますね。

by shigepianoman | 2006-02-11 00:25 | 花・植物

<< 冬の名残 春を待つ >>