b0067789_22115053.jpg

死と生、二つの永遠の間の一閃




b0067789_2212263.jpg

枯れ紫陽花は好きな被写体です。
だんだんと朽ちていく花や葉には滅びの美があります。
そこには春を待つ希望も同時に存在しています。

一枚目はがくに強く光があたっているところを選んでアンダーで撮影しています。
カメラでコントラストを少し上げています。デジタルですが、フィルムの質感を
出してみたかったので、少しレタッチして遊んでみました。う~ん、でもなんか
違うなあ(笑)どうも最近少し暗めが好みのようですね。

by shigepianoman | 2006-02-20 22:21 | 花・植物

<< I believe I can... 今日は休みをとってしずく撮影? >>