秋のかけら 2007-1

さて今日はGR DIGITAL Ⅱをひとまずお休みして、デジタル一眼で撮影した紅葉をアップしましょう。


b0067789_211415.jpg


b0067789_2111374.jpg


20DとTamron 90mmマクロの組み合わせです。

一眼に慣れているということもありますが、画質も、発色も、芸術性もやはり違います。でもどちらが「いい写真」でしょうか。考え方によって変わってくるでしょうね。

一眼での撮影は芸術心を刺激してくれますし、GR DIGITALでの撮影は遊び心をくすぐってくれます。↓のアップ写真はあらためてみてみると写真は大まか、ごちゃごちゃして順番も無秩序です。でも、まるでおもちゃ箱を引っくり返したような楽しさがありませんか。二つのカメラは全く違うカメラだということがわかります。

GR DIGITAL IIは僕に子供のように楽しむ心を思い出させてくれました。でも、↓の写真を見ていただければ、まだ一眼での絵の作り方に囚われていることにお気づきになると思います。さあこれから、どんな風に「Shige」の世界をつくっていくか。ひさびさにわくわくしています!

by shigepianoman | 2007-12-04 21:05 | 葉っぱの会

<< 秋のかけら 2007-2 僕はカメラに恋をした 5   ... >>