夕日との出逢い


b0067789_1742643.jpg





b0067789_1853377.jpg

雲が輝きます

b0067789_1861748.jpg

太陽が現れました

b0067789_1855212.jpg

お約束の丸い太陽です


↓のコメントに書いたのですが、いちおう条件を載せておきましょう。あまり変化ないので、拍子抜けかも(笑)。

夏は冬に比べて空気中の水分が多いなど、多少霞んでいるので、空気が相当澄んでいる時よりも、条件を1段から2段、明るくしてます。この日も霞み具合から、↓のような条件が多くなりました。冬などはISO 100、F11、1/2000~1/4000なんてこともありますね。もちろんレンズ、画角によって、条件は前後します。時に減光フィルターも使います。

1
Tamron 28-300mm(旧モデル)で70mmぐらい
ISO 100 F8 1/640秒
現像はWB太陽光。暗めに撮影したのですが、現像時には少しだけ持ち上げて露出を+1/6にしてます。
光る雲などを飛ばさないようにして、雲の豊かな表情を残すためです。フォトショでわずかに黒を強くしています。

2
Tamron 28-300mm(旧モデル)で100mmぐらい
ISO 100 F9 1/800秒
現像はWB太陽光。同様に暗めに撮影してます。トリミングしてます。雲が強く光っていて、その表情を残すため↑より暗くしてます。

3
Tamron 28-300mm(旧モデル)で110mmぐらい
ISO 100 F6.3 1/1000秒
現像はWB太陽光。同様に露出補正で暗め、現像時には少しだけ持ち上げて露出を+1/6にしてます。走っては止まってというふうに撮影したので、気持ちだけSSを速くしています。ただし、空の表情は明るくしたかったので、絞りを少し開けています。

4
Tamron 28-300mm(旧モデル)で230mmぐらい
ISO 100 F11 1/2000秒
太陽光が強すぎるといろいろ起こるので、アンダーで撮影、あとで持ち上げています。減光フィルターを用いることが多いのですが、この時は忘れました(笑)。現像はWB太陽光。トリミングあり。太陽が大きいほどアンダーにするのが好みです。

RAW現像時、意外に条件を変えていないでしょ。WBも太陽光かせいぜいくもりにして赤を強調するか。時には蛍光灯などに設定して青を強くして、多少非現実的な空にすることもあります。あまり加工しなくてもいいのが、夕景の特徴でもありますね。

by shigepianoman | 2008-08-10 18:32 | 夕景

<< 夕日が照らすもの 空は何を語るのか >>